ベランダ菜園のページ

快適〜ベランダ菜園の基礎知識

ベランダ菜園について

      
    
     

     ベランダ菜園って知ってますか?


     べランダのスペースで緑を育てたいと思い園芸店へ行ったら

    「“ベランダ菜園”で新鮮野菜。
              “ベランダ菜園”で無農薬野菜。」とコピーが。
  
   花も緑も楽しめて、おまけに健康野菜まで収穫できるなんて最高!
  
       

home > 睡眠◇癒し〜快適生活 >  ベランダ菜園の基礎知識


    ベランダ菜園 … スーパーや八百屋の店頭に並ぶような格好のいい野菜ではないけれど
                完全無農薬で鮮度抜群の産地直送まごころ野菜が手軽に楽しめる。
   
  
  
  

   ベランダ菜園の基礎知識
 
    ◎ ベランダチェック

  
       ベランダの条件…重要なのが日当たりです。ベストは、東から南向きで午前中から
                  日が入る場所。季節によっても日の入る角度や日照時間も変化。
                  いつも好条件の所へ、配置換えをするようにする。
          
                  風通しも大切なこと。風が抜けないと蒸れて害虫の発生や病気の
                  原因になり、風が強くても痛みの原因になります。 
                  強すぎる場合は、風除け対策も考慮する。
    
                  壁や手すり、床の構造も大きな影響を及ぼします。
                  照り返しによる反射熱や雨の当たり方、霜の付き方など。
                  レンガやウッドパネルなどを活用する事で
                  それらの影響を最小限に抑えることができます。  

           
            ・ 方 角 … 日の入り方に影響する
      
            ・ ひさし … 日の当たり方や雨の当たり方の影響す
            
            ・ 手すり … 風通しに影響する
      
            ・ 横 壁 … 日当たり、風通しに影響する
     
            ・  床  … 照り返しに影響する
   
         *  屋上やバルコニーには、雨水を蓄えられるタンクを置くと良い。




土  の  種  類  い  ろ  い  ろ



    ◎ 土のチェック
  
       土の購入 … 価格差は、品質の差に比例するので、値段の良い土を購入しよう。
                市販されている野菜用培養土を購入すれば、酸性度が調整されており、
                肥料も入っているので安心して使うことができます。
      
                鉢やプランター、コンテナなどの限られたスペースで
                栽培しなくてはならないので、養分をたっぷり吸収できる良い土が必要です。

 
       良い土の条件 … 排水性と保水性のバランスが良い土です。
                   フワフワしていて若干の湿り気があり、握るとフンワリ固まる土。
                   野菜用培養土は、この条件を満たしてる。
                   小粒の赤玉土をベースとして腐葉土、ピートモス、パーライトなども
                   含まれている。
     

            ・ 赤玉土 … 関東の代表的な赤土。通気性、保水性が良い。
      
            ・ 腐葉土 … 広葉樹の落葉を腐敗させたもの。保肥力が高い。
      
            ・ 堆  肥 … 藁や家畜の排泄物を微生物により分解させたもの。保肥力が高い。
      
            ・ ピートモス … 水ごけを堆肥させたもの。酸性度調整のものを購入する。
      
            ・ パーライト … 真珠岩を焼成したもの。通気性、排水性が高く。
  
         *  土はリサイクルができる。(病気や害虫が発生したらリサイクルはしない)
            日光乾燥・日光殺菌した後、堆肥や腐葉土を混ぜ土壌改良材を加えればOK。




    

    ◎ 鉢・プランター・コンテナのチェック
  
       ベランダの面積にもよるが、なるべく広くて深さのあるものを選ぼう。
       おいしくて病気にならない野菜を作るためには、良い土をたっぷり蓄えられる器が必要です。
  
       実用性も大切ですが、インテリア感覚で選ぶのも楽しいものです。  

            ・  鉢  … 直径30×高さ30 (14g)
                 
             根の張る野菜向き
                  きゅうり、ピーマン、ナス、トマト、芋類 で 1株程度
                  大 根 で 2株程度  
                  ニンジン で 4株程度 
                  インゲン で 6株程度
    
         
            ・  鉢  … 直径30×高さ15 (7g)
    
             根の張らない野菜向き
                  ほうれん草、レタス、ラディッシュ、ロケット、イチゴなど




    ◎ 肥料のチェック

       畑と違い限られた土で育てなければいけないので、養分の補給は大切です。
  

            ・ 液体肥料 … 即効性のある肥料。効き目も早いが、抜けるのも早い。
                       決められた濃度に希釈して、1週間に1度程度で使うタイプが多い。
                       葉物の野菜に効果的。
  
            ・ 固形肥料 … 手間のかからない肥料。
                       粉末タイプ、錠剤タイプなど形状はさまざま。
 
        *  肥料の選び方としては、オールマイティータイプの野菜用を選ぼう。
           作物品種別に使い分けるより、便利で実用的です。園芸店で相談するのも良い。




                    主な野菜の栽培期間 (関東地方の基準)







    ◎ 栽培計画
  
        いつ何ができるのか? 種や苗はいつ植えつけるのか? 旬はいつか?
          園芸店に聞いてみよう。プロに質問するのが一番いい。
  
        タネ袋やカタログには、野菜作りの情報が満載です。
          基礎知識から専門用語まで知っておきたいことばかりです。


   
    ◎ 水やり
  
        基本的には、午前中に毎日行う。
        一年を通して午前中に行う。
            
       *  夏の暑い時期は夕方にも水やりが必要なこともある。
 
       
        土表面が乾いたら、たっぷりと水やりをする事が肝心です。
            
        *  鉢の底あなから水が流れ出るくらい、たっぷり与える。
           水分とともに酸素の補給効果、土に含まれている養分を与える効果のあるから。






   アブラムシ        コナジラミ         ナメクジ         イモムシ       ハダニ



    ◎ 害 虫 と 病 気
  
       毎日の水やりの時にしっかりと観察しよう。害虫や病気を発見したらすぐに対処できる。
 
 
       害 鳥 … カラスをはじめ、さまざまな鳥がやって来ます。ネットや糸を張るなど工夫する。
 
       
       害 虫 
         
         ・ アブラムシ … ほとんどの野菜につく害虫。新芽や葉の裏側につくことが多い。
                     モザイク病の原因となる。 特に春と秋に発生する。
  
         ・ コナジラミ … トマト、ナス、きゅうりなどにつく害虫。
                     葉の裏側につく白い粉のような小さい虫。

         ・ ナメクジ … 主に新芽を食べる害虫。
                    夜行性のため昼間に発見できないが、銀色の光る筋があれば、
                    ナメクジがいる証拠。
                    鉢の裏側に隠れていることが多い。
  
         ・ イモムシ … アオムシとも呼ばれる蝶や蛾の幼虫。
                    ほとんどの野菜につく害虫。
                    動きが早いので注意が必要。
  
         ・ ハダニ類 … 肉眼では判別しにくい害虫。
                    高温乾燥時に発生する事が多い。
                    ナス、ピーマンの栽培時には要注意。

         ・ センチュウ … 根菜類に多く発生する害虫。根に被害を与え、発育を悪化させる。
                     マリンゴールドの寄せ植えは、センチュウ被害から
                     守ってくれる効果がある。

         ・アカスジカメムシ … ニンジンやパセリのどに多く発生する。花や実の養分を吸う。
                        梅雨から初夏にかけてつくことが多い。

         ・ バッタ … シソやキャベツに多く発生する害虫。
                  葉を食べてしまう。 初夏から晩秋にかけてつ



              

うどん粉病               灰色カビ病              モザイク病

      
 
      病 気

  
         ・ うどんこ病 … きゅうり、ナス、イチゴなどに多く発生する。
                     茎や葉に白い粉を吹いたようなカビがつき、
                     次第に大きく広がってしまう病気。
                     発見したらすぐに、その部分の葉を取り除く。

         ・ 灰色かび病 … ナス、イチゴなどに多く発生する。
                      花や実が腐ってしまい灰色のカビがつく病気。
                      湿気が多く、温度の低い時期に起こりやすい。
                      発見したらすぐに、その部分の葉を取り除く。

         ・ モザイク病 … トマト、ピーマンなどに多く発生する。
                     葉にモザイク模様が出る。
                     その後、葉が収縮し奇形になってしまう病気。
                     アブラムシが媒介する。
                     発見したらすぐに、株ごと処分する事。(被害の拡大を防ぐために)





     *  害虫の被害から野菜を守るには、早期発見と自然界のパワーを借りよう。
  
         ・ ナナホシテントウ … アブラムシを退治してくれる。
                         平均で1日に30〜40匹のアブラムシを食べてくれる。
                         他のテントウムシは、葉も食べるが
                         ナナホシテントウは益虫なので安心。
   
         ・ 蜘蛛カエル … 害虫退治のプロです。ただし、益虫も食べてしまうことがある。
 
         ・ カマキリ … アオムシやイモムシ、バッタを退治してくれる。
  
         ・ ミ ミ ズ … 土壌改良となり病気に負けない免疫効果がある。

         ・ ミツバチ … 受粉を助けてくれる。




  マイページ

     TOPページ  「睡眠◇癒し〜快適生活」      「いびき◇睡眠時無呼吸症候群〜睡眠障害」
    
     「快眠のための環境づくり」               「たかが枕、されどまくら、やっぱりマクラ」
     
     「寝具のいろいろ〜気になる羽毛ふとん」      「寝具のいろいろ〜気になる羊毛ふとん」
    
     「寝具のいろいろ〜気になる真綿」           「寝具のいろいろ〜気になるポリエステル」
    
     「寝具のいろいろ〜気になるコットン・わた」     「快適〜アレルギーやアトピーの改善」
    
     「快適〜カイロプラクティック」              「快適〜サプリメント」
     
     「快適〜ジュースで野菜補給」             「快適〜ウォーキングでメタボリックの解消」
    
     「快適〜炭のある暮らし」                「快適〜風水で簡単に収納」

     「快適〜ベランダ菜園の基礎知識」          プロフィール

  
  おすすめリンク集

    リ ン ク 1   リ ン ク 2   リ ン ク 3   リ ン ク 4   リ ン ク 5

        リ ン ク 6   リ ン ク 7   リ ン ク 8   リ ン ク 9   リ ン ク 10

     リ ン ク 11   リ ン ク 12   リ ン ク 13   リ ン ク 14   リ ン ク 15
   

  
Copyright(C)   「睡眠◇癒し〜快適生活」  All Rights Reserved