わた◇コットンのページ

寝具のいろいろ〜気になるわた・コットン

わた・コットンの正しい知識

        ちょっと前までは、“ふとん”といえば
               当然「わた」のふとんを連想していたのに
     
       

       今では、「コットン」「わた」などと説明を
                    加えないと分からなくなりました。


     “重たくてヤダ” なんて聞くこともあるけれど、
     良い「わた」だと結構軽いし、日光にてるとフワッと膨らんで、
     太陽の匂いというか、わたコットンの匂いがして心地良いものです。
            なつかしい “わた ・ コットン”について紹介しましょう。
     
home > 睡眠◇癒し〜快適生活 > 気になるコットン・わた
 

  わた・コットンとは? ・・・ 綿繊維は種子の表皮細胞が成長したもの。
                   1年草である綿の草木が成長して花が咲き、ピンクから
                   赤色に変色して、1〜3日くらいで落花します。
                   その後、中に種子を含んだ子房が膨らんで、綿の繊維を作り出します。
                   それが乾燥すると、“コットン・ボール” と呼ばれる
                   わた状の繊維が見られます。
 
      1個のコットンボールの中には、「長繊維(リント)」と「短繊維(リンタ)」があります。
     「長繊維(リント)」は、多くは紡績用の繊維として織物、ニットなどに利用され、
     リンタは再生繊維であるキュプラレーヨンの原料として利用されます。
 
     綿繊維は吸湿性が高く、そのため、内部と外部に温度の差ができると、内部の水分を
     外側へと発散しようとする性質があります。その際の気化熱で「すずしさ」をもたらします。
     さらに、通気性もよいので、暑い季節にさわやかに着ることができます。

     コットンが冬にあたたかいのは繊維の構造にあります。
     繊維の中心部がマカロニのように「中空(空洞)」になっていて、熱伝導率が低く、
     熱が放出されにくいのが特徴です。
     
     また、天然の撚りがあるため、繊維と繊維の間に空気を含みます。
     ふとんを干した際に、ふっくらとふくれるのも、これらの繊維構造によるものです。

             

わ た の 花                       コットンボール

           

    わ   た   の   繊   維



   原産地
       インド・パキスタン・バングラディシュ・・・敷布団向け (デシ綿・・短繊維)
     
       ペルー・メキシコ・アメリカ・・・掛布団向け (関西や北陸地方では敷にも使用)






    ●メーカーごとに産地や品質により6〜10種類程度のオリジナル綿わた(製綿)を作っている。
 
      ・ 「幻のわた」といわれる“中国の天津綿”や“最高級ゼッペル種のインド綿”
 
      ・ 綿花(インド綿やペルー綿)にポリエステルをブレンドした綿
 
      ・ 綿花に落綿(糸に紡ぐときに出るくずわた)をブレンドした綿
 
      ・ 落綿にポリエステルをブレンドした綿

   *  綿100%のわたを「純綿」と表示。

   *  綿に対しポリエステルのブレンド30%までを「綿わた」と表示(混率明記)できる。

   *  綿に対しポリエステルのブレンド30%を超えると「混綿」と表示(混率明記)する。
        当然「綿花100%のわた」が高品質ですが、用途や環境によってはポリエステルを
        ブレンドした「混綿わた」を選ぶことも選択肢の一つです。
        
        しかし、落綿やポリエステルの多いわたは、弾カ性や吸湿性が劣るため、
        避けるようにしたいものです。
        これらのランクの低いわたは、ディスカウントなどの格安品に多く使われています。

        寝装品専門店では、各種のわたと側地を扱っています。
                  (体格・用途・予算など相談してオーダーメイドができます。)

   *  寝具の長さは身長+35cmが目安になりますが,カバーサイズも考慮する必要がある。





       

イ  ン  ド  の  綿  作


   わた・コットンのお手入れ

   ◎  こまめに日に干す
        綿わたは吸湿性に優れていますが、その湿気を自然に発散させることはできません。
        天気のよい日にはこまめに日に干して、たまった湿気を発散させましょう。
        ふとん干しができない場合には、ふとん乾燥機も有効です。

     ・ 晴れの乾燥した日の10〜14時の間に両面を日に当たるように片面1〜2時間位ずつ。
         (掛ふとんは、敷ふとんより薄目なので、その半分程度の時間でよい。)

     ・ 側地の傷みや汚れ防止のため、シーツやカバーでおおって。

     ・ 干したあと、ふとんたたきでたたかない (わたの繊維が切れる) 
          ほこりはブラシで払うか、ふとん専用の吸い口をつけた掃除機で吸い取る。

   
   ◎  収納は湿気の少ないところに
        吸湿性のよい綿ふとんは、押し入れ内の湿気で傷みます。
        来客用などであまり使っていなくても、定期的なお手入れが必要です。

     ・ 押し入れは湿気がかなり多い所なので、スノコ等を活用し通気を良くする。

     ・ 圧縮パック等の収納は、カビや臭気の原因になり、ふとんにシワをつけてしまう。


   ◎  固くなったら打ち直しを
        日に干しても元通りに膨らまなくなったら、専門店に打直しを相談します。

     ・ 打直しの目安は、敷きふとんは3年、掛けふとんは5年に1回が目安。

     ・ わたのランクにより打直しのできる回数が異なる。(一般的なわたで2〜3回程度可能)

     ・ サイズや重量などは相談できる。

 

   わた・コットンの特徴

   ◎  吸湿性がいい。
        1晩にコップ1杯程度の汗をかくため、寝床内気候を良い条件に保てる。
 

   ◎  保温性がある
         繊維内部や繊維と繊維の間に空気をたくさん含むため、暖かい。

   ◎  適度な硬さと弾力がある
         繊維構造により適度な硬さと弾力があり、体が沈み過ぎない。

   ◎  目に干せばふっくらと元に戻る
         湿気と体の重みで硬くなり、かさも減るが、日に干すとふっくらと元に戻る。

  ◎ 不快な臭いがない
         植物性繊維なので、動物性繊維のような不快な臭いがない。

  ◎ 打直しができる
        干してもふくらまなくなったり、側地が傷んだら打直しにて作り替えることができる。
        わたの品質によって、掛ふとんを敷ふとんや座布団に作り変えるなども可能。

   *  厚生労働省公認技能検定による技能士(1〜3級)はプロ中のプロである。
      ふとんの仕立て技術・繊維や寝具に関するあらゆる疑問に答えてくれるため、
      この資格を有する専門店に相談する事をすすめる。
      高品質のわたを注文しても仕立てが悪くては、本来の機能は発揮できない。
      専門店の選び方も重要です。
   
      ・ 1級技能士・・・夜具(かい巻き仕立作成実技試験・繊維基礎&寝具学科試験)
   
      ・ 2級技能士・・・寝具(掛ふとん仕立作成実技試験・繊維基礎&寝具学科試験)

   ◎ 水洗いができる
        汗やおねしょなどで汚れた場合は、専門業者による水洗いができる。                             (品質維持のために、家庭での水洗いは避ける。)

   ◎ 地球環境に役立つ
        地球上の綿畑で年間、約18億トンの二酸化炭素を吸収し、
        13億トンの酸素を生み出しています。大気の浄化作用を担っている。
        さらに、コットンは、リサイクル可能な繊維です。

  







  マイページ

     TOPページ  「睡眠◇癒し〜快適生活」      「いびき◇睡眠時無呼吸症候群〜睡眠障害」
    
     「快眠のための環境づくり」               「たかが枕、されどまくら、やっぱりマクラ」
     
     「寝具のいろいろ〜気になる羽毛ふとん」      「寝具のいろいろ〜気になる羊毛ふとん」
    
     「寝具のいろいろ〜気になる真綿」           「寝具のいろいろ〜気になるポリエステル」
    
     「寝具のいろいろ〜気になるコットン・わた」     「快適〜アレルギーやアトピーの改善」
 
     「快適〜カイロプラクティック」              「快適〜サプリメント」
     
     「快適〜ジュースで野菜補給」             「快適〜ウォーキングでメタボリックの解消」
    
     「快適〜炭のある暮らし」                「快適〜風水で簡単に収納」

     「快適〜ベランダ菜園の基礎知識」          プロフィール

  
  おすすめリンク集

    リ ン ク 1   リ ン ク 2   リ ン ク 3   リ ン ク 4   リ ン ク 5

        リ ン ク 6   リ ン ク 7   リ ン ク 8   リ ン ク 9   リ ン ク 10

     リ ン ク 11   リ ン ク 12   リ ン ク 13   リ ン ク 14   リ ン ク 15
 

Copyright(C)   「睡眠◇癒し〜快適生活」  All Rights Reserved